大阪 吹田「ホワイトニングラボ ビースマイル江坂店」で実際にホワイトニングをしてきました。

ホワイトニング実体験レポ

 はじめに

こんにちは、私は25歳、大阪府でフリーランスとしてWebライターをしています。

ある日、友人に誘われて合コンに行ったときに、目の前に座っていた男性の歯がとても白くきれいだったのが目に残りました。

それから自分の歯の色が気になってしまい、ホワイトニング用の歯磨きを試すなどしましたが、朝晩と歯磨きをしてもあまり効果が感じられずもやもやしていました。そんなときに家の近くにあったセルフホワイトニングラボ「ビースマイル」の広告チラシが郵便ポストにはいっていたのです。

家から最寄り駅の途中に店舗があったこと、お試し1回コースで3,980円とお手頃な値段だったことに加えて、広告のクーポンで照射時間が1回分延長できるということからセルフホワイトニングラボ「ビースマイル(Be smile)」江坂店に通うことにしました。

 ホワイトニングラボ「ビースマイル」の場所は?

御堂筋線江坂駅から徒歩3分、江坂オッツビル5階にセルフホワイトニングラボ「ビースマイル」はあります。

江坂駅8番出口をでて信号を渡らずに右手にすすみ、

1つ目の横断歩道を渡ってブックオフの角を右手に歩くと

6階建てのビル江坂オッツがあります。

江坂オッツビルは1階にユニクロとスターバックスが入っており賑わっている印象です。

ビルに入りすぐ左手にあるエレベータで5階にあがると、目の前にビースマイルがあります。ビースマイルはスマイルコンタクトと同じ区画にあり、白と青を基調とした清潔感あふれる印象でした。

受付・待合室の様子は?

ビースマイルの受付には若い女性が2人ほどおり、どちらも白い歯ですてきな笑顔で迎えてくれます。予約している名前を伝えると、すぐに受付の奥にあるカーテンで仕切られた個室に案内してくれました。

個室に案内されるまでに待ち時間がないためか、ビースマイルに待合室はありませんでした。数回通いましたが、予約時間で調整しているのか1度も待つことなく個室に案内していただきました。

ホワイトニング前の説明は?

セルフホワイトニングですので、全部自分でしないといけないと思っていたのですが、自分ですることは前準備と後処理で、施術のための機械操作は女性スタッフがしてくれました。また、施術前後にすることは説明してもらえましたし、分からなくなっても施術の流れが記載してある手順書がおいてあるので心配することなく落ち着いて作業できました。

初回の施術時にホワイトニングについての説明がありました。機械で光を当てる前に準備すること、ホワイトンニングの効果は個人差があること、歯の白さは”シェードガイド”という歯の色を数値化する見本があること、施術前後はシェードガードを歯にあてて色の比較をおこなうことなどを教えてもらいました。施術内容で分からなかったり気になったりしたことは繰り返しきくと丁寧に答えてくれます。スタッフの方もセルフホワイトニングをしているとのことだったので、疑問点に共感しながらやさしく説明してくれました。

私は歯ぐきに近い部分が黄色く、1本の歯で色がグラデーションになっていることが気になっていたため、歯を部分的に白くできないか相談しました。すると、部分的に白くすることは難しいが、ホワイトニングでできる白さには限界があるため何度も施術をすることで全体を限界値の白さにすることでグラデーションが気にならなくできるとの説明を受けました。

また、何回通っても大丈夫で、多く通うコースを選ぶと1回あたりの金額が安くなると教えてもらいました

・1回コース:3,980円/1回

・3回コース:3,480円/1回(コース料金:10,440円)

・5回コース:2,900円/1回(コース料金:14,540円)

・10回コース:2,450円/1回(コース料金:24,500円)

複数回のコースは気になりましたが、1回の施術でどの程度白くなるか分からなかったため、まずは最初の施術を受けてから何回コースを選ぶか決めようと思い、お試し1回コースを選びました。

ちなみに施術前の私の歯の色はシェードガイドでS32、歯茎に近い部分はS34の色でした。

実際のホワイトングはこんな感じでした。

初回の施術時は女性スタッフがついてくれて自分でやる方法を丁寧に教えてくれます。

2回目以降も分からない手順があったら教えてくれますし、個室内に手順書があるため、それを読みながら自分のペースでゆっくり準備することができます。

個室に入ってからまずはトーンチェックをおこない、汚れないように紙エプロンをつけます。次に歯磨き粉をつけて歯磨きをして、唇の感想を防ぐために保湿クリームを塗ります。

そのあとマウスオープナーという歯をむき出しにする用具をつけ、歯の表面の水分をふき取ります。ホワイトニング溶液を歯にまんべんなく吹きかけた後に、LED光から目を守るためにアイガードを装着します。

この前準備を終えたら、備えつけのブザーでスタッフを呼びます。するとスタッフがやってきてLED照射の機械をセットしてくれます。機械の高さをあわせてLED照射を始めるのですが、この時に光が当たるところは熱を帯びるので、熱すぎる場合はすぐにスタッフの人に伝えて光の強さを調節してもらいます。

照射時間は8分間、その間は身動きが取れないため、つい寝そうになってしまいます。

照射が終わると機械の音が鳴り、スタッフが来てくれて機械をはずしてくれます。唾液や溶液が垂れないように気をつけながら、歯磨きをします。この時の歯磨きは歯磨き粉を使わずにおこないます。

そしてもう一度マウスオープナーをつけ、ホワイト溶液を吹きかけ、LED光を照射します。1度の施術で2回ホワイトニングをおこなうというイメージです。2回目の照射が終わり歯磨きをした後に歯のトーンチェックをします。わたしは1回目で結構白くなり、S34からS20までトーンアップしました。

すぐに効果が出るとは期待していなかったのでうれしくなって、ついスタッフの方と記念撮影してしまいました。回数を重ねるとさらに白くなると教えてもらったので、その場でコースを予約して1回目の施術は終わりました。

1回の施術にかかる時間はおよそ30分程度です。個室内に鏡や洗面台があるため、1度個室に入ると施術後まで移動する必要はありません。

またビースマイルにはパウダースペースがあり、メイク道具やヘアビューロンが用意してあります。ホワイトニング中に何度も歯磨きをしたり、アイガードをつけたりするので、メイクが崩れてしまうのですが、化粧直しができるので、ホワイトニング後に人と会う約束をしていても問題なく通うことができました。

施術後の歯の色は?ホワイトニングをしてみて

初回の施術以降、5回コースを予約し1カ月間定期的にビースマイルに通って、ホワイトニングを行いました。

歯の色を気にするようになってから、歯を見せて笑うことができなくなっていたのですが、初回から効果を実感し3回目以降くらいから人と比べても歯が白くきれいに見えることがわかったので徐々に自然に笑えるようになりました。

友達からも遊びに行ったときによく笑うようになったと好評ですごくうれしいです。写真を見てもいい感じの歯の色でホワイトニングをやってよかったという気持ちでいっぱいです。

ちなみにシェードガイドでトーンチェックをし続けた結果、S34だった色はS14まで白くなりました。初回とくらべてだいぶ白くなったのですが、やはり歯茎近くの色が黄色いのがちょっと気になりますし、歯は食事をするたびにちょっとずつ色がついていくとのことだったので、通うペースを落としつつも定期的に通うつもりです。

タイトルとURLをコピーしました