ホワイトエッセンスのカウンセリングは無料でここまでしてくれる!その5つの内容は?

ホワイトニング専門の歯科

全国展開している歯のホワイトニング専門歯科「ホワイトエッセンス」

ホワイトエッセンスでは施術前にカウンセリングを行います。

ごく一部ですが”値段が安い”をうたっている歯科医院でしっかりカウンセリングしないところもあります。

しかし、行わないと施術中の痛みが出たり、ホワイトニングしたけどあまり効果がなかったなどが起こる可能性がでてきます。

ホワイトエッセンスではカウンセリングを詳細に行うことで、

・お客さんにしみや痛みなどいやな思いを極力しないように

・お客さんに最もあったホワイトにングをしてもらえるように

しています。

初回のカウンセリングでは以下の5つのことを行います。

カウンセリングの内容

①問診票の記入

事前にウェブサイトか当日渡されるiPadで白さの希望、現在の症状(例 歯がしみる、出血がある)など詳しい問診票を記入します。

この問診票は口の中だけでなく、”唇は乾きやすいか”、”顔にむくみが出やすいか”など口の周り全体に対しての内容になっています。

お客さんの希望に応じて、むし歯予防のトリートメント、歯周病予防のクリニーング、顔をむくみ改善の口の中のマッサージなど、歯を白くすることだけにとどまらず、”トータルで健康に、口まわりを整えるようにしていく”ことを考えたものになっています。


(問診票の一部)

②口の中の検査

口の中を撮影、歯と歯の間の虫歯や歯ぐきの腫れなど細かいところもモニターでチェックします。

理由は虫歯があったり、歯の根元など象牙質が露出している場合は、ホワイトニングの薬剤(ジェル)でしみたり、痛みがでたりする可能性があること、歯垢や歯石などがあるとホワイトニングを行った時の効果にも影響してしまうためです。

あらかじめどのくらいしみそうかがわかれば、しみ止めを行うことで、施術前後の痛みを防ぐことができます。

また、場合によってはむし歯や歯周病の治療を行ってから、ホワイトニングをするという選択肢をとることも出てきます。

そして、モニターでくまなくチェックすることで黄ばみの原因が”歯表面なのか”、”歯内部の黄ばみなのか”がわかります。
歯の黄ばみ・変色は以下のような原因があります。

ファイアマンによるテトラサイクリン変色歯の分類
Ⅰ度:ライトイエローホワイトニングは容易で、効果が期待できる
Ⅱ度:ライトグレーホワイトニングは可能で、効果がやや期待できる
Ⅲ度:ダークイエロー又はダークグレーホワイトニングは難しく、効果がうすい
Ⅳ度:色に関係なくかなり濃いカラーホワイトニングはたいへん難しく、効果がない

黄ばみの原因がわかることで「どういう方法をとれば白くできるか」がわかるようになリます。

歯の表面が黄ばんでいるならクリーニングで、歯内部であればホワイトニングによって白くします。

また、子供の頃に服用した抗生物資(テトラサイクリン)による歯の変色であったら、”時間はかかるがある程度白くできる”などもわかるようになります。

③現在の歯のシェード(色段階)


現在の歯の色を確認します。測色器をつかって行う医院もありますが、歯の色見本:シェードガイドによって歯の色を確認することが一般的です。


(シェードガイド)

一般的に八重歯(犬歯)は他の歯より黄色いので、しっかり歯の色を確認していきます。

日本人の平均的な歯の色はこのシェードガイトでA3〜A3.5
黄色味がかったA系(オレンジがかった色)の方が多いです。
(B系:黄色っぽい色、C系:グレーがかった色、D系:赤グレーっぽい色)

そして、ホワイトニングをする方の大半は”A1以上の白さ”を希望されます。周りの人から見ても「白くなったね」と言われる白さです。

④自分の顔でのシュミレーションでどのようになるかが体験できる


シュミレーションで自分の歯の色をホワイトニング前後で比較します。実際の自分の顔をあてはめてみるとイメージがしやすくて、「こんなに黄ばんでたんだ」と実感する方は多いです。

これはホワイトエッセンスさんの戦略?かも知れませんが、その差を感じることで「ホワイトニングしてみたい!」という思いが強くなってきますね。

⑤ホワイトニング/クリーニングの施術方法と効果の説明をし、もっとも最適な方法を提案してくれる


最後はセラピストさんからホワイトエッセンスでのホワイトニングメニューやクリーニングなど施術方法の説明があります。
お客さんの意見を聞きながら、お客さんの歯の状態にもっともあったメニューやホワイトニングを行う間隔を提案してくれます。

予算などをあらかじめはっきり言えばそれに応じた最適なプランを提案してくれます。
また、「仕事が忙しくて時間が取れない・・」、「プレゼン前までに歯を白くしたい」など状況や希望を伝えておけば、それにあったプランを提案してくれます。

ホワイトエッセンスのメニュー・コースは以下のようなものがあります。

 ホワイトニングストリップス歯磨き粉ホワイトニングキット
3D ホワイトストリップス プロフェッショナルエフェクト3D ホワイトストリップス グラマラスホワイト3D ホワイトストリップス ワンアワーエクスプレスマンスリーホワイトニングブースト3D ホワイト リュクス グラマラスホワイト3D ホワイト ブリリアンス3D ホワイト ブリリアンス デイリークレンジング&ホワイトニング(3D ホワイトストリップス With ライト
製品内容・20回分:40枚入り)
・過酸化水素濃度:10%
・14回分:28枚入り
・過酸化水素濃度:12%
・4回分:8枚入り・6回分:12枚入り+14回分:28枚入り(グラマラスホワイト)・116g・116g・各1本×2:113g+65g10回分:20枚入り
バイマ4,5508,0003,6101, 7901,7903,4509,980
楽天
2,8883,990
ヤフーショッピング5,9804,9804,2802,5001,6801,880
9,480
Qoo105,4806,6556,7503,37614,056

一部のサイトの口コミでは”勧誘がちょっと強引”などの記事もありましたが、ホワイトエッセンスは歯の治療でなく、美容院やエステといった見た目をよくする”審美歯科”です。

”美容院でお客さんにもっともあった髪型を提案してくれる”のと同じように「ライフスタイルに合わせて、1人1人オーダーメードのプランを提案してくれる」そんな風に捉えればよいのではないでしょうか。

 

無料ながら所要時間は30~40分

「ここまで無料でおこなってくれるクリニックはないのでは」とホスピタリーの高さに驚いたという声もあがっています。
今までの医療としての歯科とは違う美容院やエステのようなクリニック。

もちろん、カウンセリングを踏まえ、当日は行うのではなく、後日決めて行うということも可能です。
家に帰ってから予算の都合も考えて決めるというのもありです。
(合わなかったら行わないというのもありですね)

なお、カウンセリング当日に施術を行う時は予約時にあらかじめ伝えておく必要があります。

まとめ

今回はホワイトエッセンスの初回(無料)カウンセリングについて説明してきました。

細かな問診票、モニターを使った歯1本1本の丁寧なチェック、歯の色確認、白い歯になった時がよりイメージできるモニターによるシュミレーション、そして、歯の状態やお客さんの希望などから、一人一人にもっとも合ったクリーニング、ホワイトニング方法を提案するといったものでした。

お客さんに寄り添って進めていくという姿勢の表れなのだと思います。

”受けてみたい”と思われた方は、スマホで簡単によやくができますので、ぜひトライしてみましょう。

ホワイトエッセンス公式サイト

タイトルとURLをコピーしました